2017年 イベント報告

2017年10月21日 オータムコンサート



  



 
主宰・コンサートマスター・バイオリン奏者の大藤康祐さんと、しんゆりストリングオーケストラの皆様をお招きしてオータムコンサートが行われました。演奏で使用するバイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスの楽器の紹介があったので、より音色を楽しむことができました。演奏の曲目も有名な曲でしたので、どなたでもわかりやすかったと思います。「コンサートは久しぶりなので、うれしいです」という方や
「バイオリンの音が聞きたかったの」と涙ぐむ方もいて、患者様、ご家族様に大変喜んでいただけました。
2017年9月9日 秋祭り



  



 
ときおり涼しい秋風が吹く中、秋祭りが行われました。蔵敷子供太鼓連の皆様による太鼓演奏が始まると、患者様は手をたたいたり、足でリズムをとったりして御家族様と一緒に楽しんでいました。
2017年7月1日 七夕会



  


 
平成29年7月1日土曜日14時30分よりC館2階にて七夕会が開催されました。毎年ボランティアで来て下さるアロハサークルの皆様による優雅で美しいフラダンスや、参加者の皆様との合唱、フラダンス体操などが行われ、患者様に大変喜んでいただけました。
2017年4月22日 端午の節句会



  


 
端午の節句会は、ジョージ・ジョンガラの皆様をお招きしての津軽三味線でした。患者様や多くの御家族が待ちわびるなか演奏が始まりましたが、初めて生で聴いた津軽三味線は凄い迫力で鳥肌が立ちました。また、素晴らしい演奏だけでなく、楽しいトークあり、笑いあり、ドキドキありと皆で充実した時間を過ごすことが出来ました。
2017年2月25日 ひなまつり会



  


 
春らしい暖かな日に、ひなまつりのイベントが行われました。今回は青蓮一洲会の皆様による詩吟。詩吟は今までのイベントで一度も行われていないので患者様も興味津々。最初は早口言葉や声出しなど楽しく、とても為になる発声練習から始まり、いよいよ詩吟の吟詠。
「熊本城」「寒梅」「春を探る」の3曲を披露して下さいましたが、プロジェクターを使用してホワイトボードに歌詞や梅の花や熊本城などの写真を投影して下さったので、とてもわかりやすく詩吟を楽しむことができました。参加された患者様からも、楽しかったという声が聞かれました。
2017年2月3日 節分豆まき



  


 
暖かな陽射しが入る午後の静かな病室に、ナント!赤鬼が入って来ました。患者様は驚きの表情です。豆を握りしめ、さあ鬼退治です。
「鬼は外!」の大きな掛け声と共に大きな赤鬼めがけて豆をなげつけること数回。赤鬼は両手を上げ「やられたー」と降参のポーズです。
患者様もニッコリ。今年も平穏な一年となる事でしょう。